アルギニンの効果は筋トレにどうなの?

MENU

アルギニンの効果は筋トレにどうなの?

Lアルギニン5000プラス

アルギニンの効果は、筋トレにはどうなのでしょう。

 

筋トレにはよいでしょう。

 

筋トレとは、筋肉を増やしていくことを目的とするトレーニングです。

 

アルギニンは、そんな人やアスリートなど普段の生活から運動を多くしている人にはおすすめできるものです。

 

筋肉を維持することと、筋肉を増やしていくことにはよいです。

また、アルギニンを摂取することによって、運動している間に損傷してしまった筋肉をまた作り出して強化してくれるという働きもあります。アルギニンは、疲労回復効果もあり、免疫力も高まります。

 

では、筋トレをしている人のための、アルギニンを摂取するよいタイミングとはどこでしょう。

 

それは、運動を始める前、運動をした後、就寝前、です。

運動前にアルギニンを摂ることで脂肪の燃焼をアップさせます。基礎代謝があがります。運動後がいいというのは、疲れた体をアルギニンが回復させてくれるという効果が期待されるからです。

 

就寝前に飲むと、寝ている間に身体の中でアルギニンが働いてくれるからよいのです。成長ホルモンが分泌されて、筋肉を作ってくれます。

 

アルギニンの効果というものは、筋トレにも有効です。

アルギニンの解説に、筋肉粒々の画像が多いのは、こういう身体つくりをするのだという効果を期待しているからなのです。

 

アルギニンの摂取量で筋トレに効果的な量は?

筋トレによって破壊された筋肉が再生することで、以前よりも筋肉は大きくなり、見た目にも映えることになります。

 

しかし、筋トレをしたところで十分な休息、十分な栄養が欠けていると筋肉の修復は上手くいかず、せっかくのトレーニングが無駄になってしまう可能性があります。そうした場合、アルギニンは効果的な成分になります。

 

アルギニンは成長ホルモンを促す作用がある

摂取することで成長ホルモンの量が増え、肉体に良い影響をもたらします。成長ホルモンが分泌されることで筋肉の修復も進みやすくなるので、筋トレがより効果的になるとされています。筋肉の修復に必要な摂取量としては、成人であれば4000〜8000mg位が効果的だと考えられています。

 

 

アルギニンの豆知識についての関連ページ

 

アルギニンで基礎体温はどうなるの?

アルギニンで身長は伸びるの?

アルギニンが多い食品はコチラ!

アルギニンの効果は髪に出るの?

ご利用ガイド