アルギニンの効果で肌はどうなるの?

MENU

アルギニンの効果で肌はどうなるの?

Lアルギニン5000プラス

アルギニンをしっかり摂取していくことで、肌はどうなっていくのでしょう。

 

アルギニンの大きな効果といえば、成長ホルモンの分泌を促進していくことです。

 

成長ホルモンは、細胞を活発にしてくれます。

 

 

そして、コラーゲンの生成を促進してくれるという働きもあります。

 

つまり、細胞が活発化することとは、肌のターンオーバーを正常化するためにどんどん新しい細胞ができてくるということです。血行が良くなることも肌の再生には有効といえます。

 

また、コラーゲンが多くなることで、肌の水分量が増えていきます。

これで、今まで乾燥していた肌に潤いが与えられるようになります。肌のしわやしみ、くすみ、が解消されます。そして、たるんでいた頬はうるおってハリを取り戻していきます。

 

口の周りにくっきりできていたほうれい線も、肌にハリが戻ったことで薄くなっていきます。

 

アルギニンの効果とは?

成長ホルモンの分泌を増やすことと、血行の流れをスムーズにすること、そして細胞を活発化することです。これらの効果が出る働きをしてくれるのは、アルギニンだけということです。

 

アルギニンを積極的に摂取して、美肌になりましょう。食事だけでは不足するので、サプリも併用します。

 

アルギニンの効果は乾燥肌にはどうなの?

アルギニンはアミノ酸の1種で、成長ホルモンの分泌を促す働きをします。
アルギニンの肌への効果は、保湿の効果が期待できます。

 

睡眠不足でも乾燥肌になることがあり化粧ノリが悪くなることがあります。この状態はアルギニンが正常に働いていない状態です。

 

乾燥肌は角質層に水分が不足する状態を言うことが多いですが、角質層の潤いを保つ天然保湿成分が不足することも影響しています。天然の保湿成分の40%はアミノ酸で作られており、摂取することで乾燥を防ぎ保湿効果が期待できるのです。

 

アルギニンは肌の再生にも影響しています。

体調が悪い時などは肌のハリがないと感じることがあります。これは不足することで肌の再生が遅れて古い角質が残ることで乾燥肌だけではなく、皮脂が過剰に分泌されることにもつながるのです。

 

アルギニンの減少は乾燥肌につながります。食品から摂ることとサプリメントを上手に活用して摂取すると良いです。

 

 

アルギニンの豆知識についての関連ページ

 

アルギニンで基礎体温はどうなるの?

アルギニンが多い食品はコチラ!

アルギニンの効果は髪に出るの?

アルギニンの効果は子供に大丈夫なの?

ご利用ガイド